ちょっぴり「具」自慢

About Toppings
丼という舞台を彩る名バイプレイヤーたち。
『九州じゃんがら』では、そのひとつひとつに拘りを持って、手間を惜しまず、丁寧に仕込んでご提供しています。名物「全部入り」はもちろん、お客様好みの配役でお楽しみください。

角肉

長崎卓袱料理の名人「野田利政」氏直伝の角煮を『九州じゃんがら』が伝承して生まれた、創業以来の伝統の「角肉」です。
手間ひまをかけ、煮込み、余分な脂を取り除き仕上げます。
ほろほろとした食感、口の中いっぱいに広がるジューシーで豊かな味。甘めの味付けは『九州じゃんがら』の各らあめんとベストマッチです。

めんたいこ

『九州じゃんがら』うまか味研究の成果、オリジナルの「めんたいこ」です。九州の水産加工会社さんに特別注文して作って頂いています。
丁寧に練りこんだ特製の「めんたいこ」は、直ぐにはスープに溶け出さず、バランス良くらあめんを引き立てます。辛味と甘味の絶妙のバランスはらあめんはもちろん、ご飯とも相性抜群です。

味玉子

特製醤油ダレにじっくり漬け込んだ「味玉子」。
とろり半熟に仕上げた黄身が美味しさを発揮。最後のひとくちまでコクのある味が続きます。

チャーシュー

厳選した豚バラ肉を九州の醤油で仕立てたオリジナルの特製たれでじっくり煮込みました。
角肉とは違ったお肉の表情をお楽しみください。

上品めんま

麻竹の筍を発酵させたものが「めんま」。『九州じゃんがら』では、めんまならではの歯ごたえと味わいを残すため、その柔らかい部分を使い、充分に気配りして仕上げた上質な一品です。

きくらげ

「きのこ」なのに「くらげ」の食感。コリコリとしたクセになる歯ごたえ。らあめんに唯一無二のアクセントがプラスされます。

ねぎ

スープに相性の良い、マイルドな味わいの青ねぎを厳選。
その風味と香りで食欲を誘い、スープの味を邪魔することなく引き立てます。

追加トッピング

海苔

奈良時代より日本で愛されてきた海の幸。
海苔の香りが口の中でスープと出会った時の幸福感はたとえようがありません。

茹でキャベツ

少し野菜も欲しいとき。
シャキシャキとした食感、茹でたキャベツの甘みはどのらあめんとも相性良しです。

カピタン

芳醇な香味のニンニクをスライスして乾燥させ、味が凝縮したところを油で揚げました。
その香ばしさは、らあめんのスープを別の表情に変えます。

無料トッピング(卓上)

からしたかな

高菜漬けを油で炒め、唐辛子をまぶし、特製醤油で味付けをしたオリジナルの辛子高菜です。とても辛い。辛いけれど、クセになります。
「からしたかな」はお持ち帰り可能な パウチ商品 も販売しております。
※入れ過ぎにご注意ください。
※スープを味わった後に入れることをおすすめします。

紅しょうが

九州は博多で長く愛されてきた薬味です。
口をさっぱりさせたい時が最適です。
※入れ過ぎにご注意ください。
※スープを味わった後に入れることをおすすめします。

このページをシェア!!