INTRODUCTION

表参道の裏道、どこにも看板の出ていないお店があります。
目印は茶色の大きなドア。開ければすぐ、見上げる階段が2階へ誘います。
一段一段踏みしめ上階へあがれば、そこが「九州じゃんがら」のホーム・バー。

平成2年(1990年)の開店以来 「都会の隠れ家」として愛されてまいりました。
文化交流倶楽部の名の通り、皆が集い、様々な文化が交わる空間。
それが「バール・デ・じゃんがら」なのです。

ウィスキーは、シングルモルト「山崎」を中心に、スコッチ, バーボン各種のほか、
ワイン, 焼酎, 日本酒, ビール, カクテル, 果実酒など各種取り揃えてございます。
お料理は、「季節の肴」をはじめ、約50種類をご用意しております。

季節の肴

  • お一人様用 おつまみ三種 600 円
  • 七味こんにゃく 300 円
  • 切り干し大根のアチャール 400 円
  • 甘辛くるみ 400 円
  • メキシカンミックスナッツ 700円
  • 干し柿バター 700円
  • ドライフルーツとナッツのサラミ仕立て 700円
  • 行者にんにく醤油潰 900円
  • ビーフとポークとアボカドのケサディーヤ 1800円
  • 鶏と落花生のチリソース炒め 1800 円

ごあいさつ

バール・デ・じゃんがらは、「九州じゃんがら」を愛する人たちとの交流の場として
コミュニケーションの場として、これからも発展させていきたいと思います。
ご来店される方々がゆっくりくつろいで頂けるよう、今後も看板を出さず
都会の隠れ家としてあり続けていきたいと思います。
このサイトをご覧の皆様、是非とも当店にお越し下さい。心よりお待ちしております。

バール・デ・じゃんがら 店長 緒方