《 土日家メニューの提供は終了しています 》

『九州じゃんがら』うまか味研究会が、いくつかの「とんこつスープ」を研究している中、「とんこつスープ」と「醤油だし」の比率を考えるプロセスがありました。ある分量を「醤油だし」が超えた時、良い醤油の香りが立ちました。そしてその背後に「とんこつ」の旨味の香り。もうひとりのメンバーがエキサイトして言いました。「これ、いわゆる『家系』の系統のスープの香りですね!」「だったら、醤油の種類を変え、シャープな味にしよう!」という流れで、「とんこつ醤油味」の骨太な味ができあがりました。そしてこのスープに合った麺を準備、いわゆる「家系らあめん」の完成です。そして、発表の場をお休みの赤坂店の土曜、日曜にしました。土日だけ開ける、家系のお店ということで『土日家(どにちや)』と決まりました。限られた時間での営業ですが『九州じゃんがら』うまか味研究会「とんこつ醤油班」による新機軸の味をお楽しみください。

《 提供は終了しています 》

《 提供は終了しています 》

そして「うまか味研究会」は、『土日家』のスープが完成した時の感動を思い起こし、「つけ麺」を作りました。
「つけだれ」は、塩分が強くなり過ぎず、肉系のスープを濃厚なタッチで仕立てました。
また、「麺」は、あえて通常のらあめんとは違えて、つけ麺用に長くし、国産小麦「春よ恋」の全粒粉で仕上げました。
フルボディの「とんこつ醤油だれ」と素朴な旨味を持つ麺のデュエットをお楽しみいただければと思います。
なお、『土日家』特製チャーシュー増量の「肉つけ麺」は、お肉がお好きな方におすすめのメニューとなっています。

《 提供は終了しています 》