『九州じゃんがら』は、「スープ」、「麺」、「具」、この3つの要素が響きあう「掛け算の美味しさ」を常に考えてまいりました。 
その中で「麺」は主役の働きをします。そして「麺」と「スープ」のバランスは、「ラーメンの基本軸」となります。
『九州じゃんがら』では、スープに合わせて、麺を使い分けております。

オリジナル細麺
創業以来、三十余年の歳月をかけて進化し続けてきた麺です。
この麺は、こりこり感を持った一定の硬さがあり、豚骨スープにぴったりの食感です。
また、数種類の小麦粉の配合と、卵白の硬さとのバランスを保ちつつ、コシを出しました。
 
使用スープ: 九州じゃんがら ぼんしゃん こぼんしゃん
オリジナル中太麺
スープの絡みが良くなるよう、麺に厚みを持たせた「逆切り」という製麺法を使用しています。
ボリューム感ある豚骨と、魚介のダブルスープに見合う、しっかりとしたコシ、噛むほどに口の中に広がる麺の味わいに仕上げました。
 
使用スープ: つけちゃん ホットつけちゃん
まぜそば用特別麺
タレと具の調和をはかるべく、麺の食感を考えました。
もっちりとした「もち感」を出しながら、しっかりとした「歯ごたえ」とのバランスを描くため、絶妙で最適な小麦のブレンドを行いました。
スープのない1杯のラーメンを最後まで美味しく召し上がっていただくための特別な麺です。
 
使用スープ: まぜちゃん
『九州じゃんがら』の麺は、徹底した条件で作られた「最高級たまご麺」です。
厳選した小麦と、こだわりの卵、ミネラル豊富な自然海塩、深さ150mから汲み上げ、磨かれた地下水、温度・湿度を一定に管理
練り上げられた麺の生地を熟成させるのはもちろん、切刃で切り出した後、仕上がった麺にも「ベンチタイム」を設けることで、旨味とコシを増やす『ダブル熟成』を行なっています。
替え玉
豚骨ラーメンの醍醐味のひとつは、麺のおかわり「替え玉」です。
はじめの1杯はそのまま、本来の味を楽しんで、「替え玉」で、麺の茹で加減を変えたり、卓上の調味料(※)を加えて味変したり、その時の気分に合わせて、更に楽しんでいただけます。

※「からしたかな」、「紅しょうが」はもちろんのこと、「ピリ辛スパイス」、「にんにく」、「酢」、「黒胡椒」、「白胡椒」、「あたりごま」と多彩にご用意しています。

麺の硬さ
豚骨ラーメンの醍醐味のひとつは、「麺の硬さ」です。
もちろん、おすすめの硬さは「ふつう」なのですが、 「こなおとし」、「ばりかた」、「かため」、「やわめ」と、替え玉の時など、その時々のお好みでご指定いただければ、いつもとは違った味わいになります。ご注文の際にご指定ください。
低糖質麺(日本橋店のみ)
『九州じゃんがら 日本橋店』では、通常の麺のほかに、糖質を半分(当社比 右図参照)に抑えた、オリジナル低糖質麺をご提供しております。
糖質の摂取量を抑えたい方にも、ラーメンを楽しんでいただきたく、ご用意しました。
全てのラーメンを”プラス差額”で、この「低糖質麺」に変更できます。ご注文の際にご指定ください。


このページをシェア!!