海外を中心に、近年では国内も含めて、動物愛護や宗教、アレルギー、健康志向など、様々な考え方から「動物性食材を摂らない」という食の選択肢や、習慣があります。
『九州じゃんがら』では、海外からお越しになるお客様の増加もあり、こういった食文化に配慮する必要性を感じてまいりました。
しかし、ビーガンのお客様のご来店を促すこともさることながら、豚骨ラーメンを召し上がるお客様が、召し上がらないお友達と誘い合って『九州じゃんがら』でお食事していただけることにも価値を置きました。
そこで「ホールプラント」と称して、野菜だけで仕上げた「ラーメン」に取り組み、開発を致しました。麺からは卵を除き、スープも一切動物性食材に頼らない「ラーメン」です。
「ラーメン」という食のカテゴリーにとっては、旨味のある「動物性出汁」は本来、欠かせない物です。しかし、この「ホールプラント」は、「ラーメンの常識」を超えました。野菜の旨味にしかできない「パワー」を追究した『九州じゃんがら』にとって新しいフェーズの「らあめん」の登場です。

「ホールプラント」の技術を応用した商品

  • 全部野菜の醤油らあめん (販売終了)
  • JAL特製「九州じゃんがら」ヘルシーラーメン
  • 濃い口醤油のビーガンらあめん
  • 和風ゆず塩ビーガンらあめん

※「ホールプラント(WHOLE PLANT=すべて植物)」は、2013年商標登録済みです。

年表にもどる